桑名信用金庫阿下喜支店2017

地域に親しまれる店舗
三重県北勢地区を中心に、地元では「くわしん」と呼び親しまれている信用金庫の支店の同一敷地内の建て替えである。
前面道路沿いに店舗を張りだし視認性を考慮、外観はリブつき押出成形セメント板とガラス面をリズミカルに連続させることで、軽快さと親しみやすさを感じさせる店舗とした。店舗出入口の大庇は駐輪場にまで伸ばして水平線を強調しながら、ATMや営業室に入りやすいファサードとしている。
営業室上部に換気窓を設け、煙突効果による重力換気と誘引効果による風力換気を利用し、自然エネルギーによる換気システムを採用し、ランニングコストの低減を図っている。

犬飼高嘉

Data

所在地
三重県いなべ市
主用途
信用金庫
事業主
桑名信用金庫
建築主
桑名信用金庫
施工
大成建設
電気:北勢電気
空調:カキトー
衛生:カキトー
構造
S造
規模
地上2階
面積
敷地:1,210.67㎡
延床:575.71㎡
建築:393.31㎡
竣工
2017年8月
『建築画報372号』(2017.9)より抜粋