伊勢上野信用金庫 阿倉川支店/川原町支店2019

 阿倉川支店の老朽化、及び川原町支店との統合店舗として、別敷地にて移転新築を行った。南側大通りからセットバックして建物を計画することで周辺の景観に配慮すると共に、来店者の駐車場を可能な限り多く確保した。
 建物は1階を営業室・ATMコーナーのある来客エリア、2階を食堂、会議室、予備室のある職員エリアとし、機能別に分けた階構成とした。
 外観は南側大通りに面して全面カーテンウォールとし、明るく開放的な店舗とした。また、各段には横型フィンを通して横基調のシャープなデザインとし、日射・採光等の環境配慮を行った。
 内装は、外観と合わせたモノトーン調のデザインとした。来客エリアとなるATMの上部、ロビーの棚上部には、この地域の名前の由来となる「川」にちなんでウェーブ状の装飾壁を取り入れ、地域性を考慮したデザインとしている

Data

所在地
三重県四日市市西阿倉川
総合監修
ティーファス
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
中村組
敷地面積
668.97㎡
建築面積
318.80㎡
延床面積
541.56㎡
構造
鉄骨造
階数
地上2階
工期
2018年7月~2019年2月