まちづくり

「健康な生活と環境を創造する」ことをめざして、まちづくりの業務に取り組んでいます。
市民参加による計画策定や各種調査の実施、地域資源を活用したまちづくり活動の支援業務などを行います。

 地域計画、まちづくり関係の調査・企画業務を中心に行っていました㈱エルイー創造研究所と2014年10月に合併した事により、従来㈱伊藤建築設計事務所で行っていました都市開発の業務の枠を広げることとし、新たにエルイー創造研究室を創設して「都市・まちづくり」に関する計画や調査の業務を行っています。

エルイー創造研究室の取り組み

■市民が公共を担うためのサポート
 人口減少時代に入り、行政では公共施設の整備、公共サービスにかける費用の縮減が課題になってきています。一方で、市民活動が活発化しており、市民からの要望は多様でかつ膨らんでいます。市民の多様なニーズを満たすためには、行政では行き届かないサービスを民間が担うことが考えられますが、特に市民が自ら公共サービスの担い手になるような仕組みをつくっていくことは有効な方法であるといえます。自分や仲間にとって必要なことやメリットのあることのために、できる範囲で自ら少し公共貢献をすることは、それほどの負担を感じないだけでなく、有効感や有能感をもつことにもなります。
 このような仕組みをつくり有効に働かせるため、エルイー創造研究室は市民と行政との間に入って調整役を務め、市民をサポートしていきます。

■地域資源を活用した協働のまちづくり
 市民と行政との調整においては、地域の歴史や自然、特色ある地域活動など地域資源を活用することが有効です。地域への誇りと愛着をもつ市民を増やすことにつながり、目標が共有されやすくなるためです。市民と行政は、上下関係とせず、お互いの立場を尊重しながら同じ目標に向かって各々の方法で業務や活動をする「協働」によることが、市民の自主性を持続させていくには重要です。
 エルイー創造研究室は、地域の魅力資源を活用したまちづくりを、市民と行政が協働で取り組むためのコーディネーターとなり、安心で安全な市民生活が実現され、魅力的なまちなみが創られていくための役に立っていきたいと考えます。それは、エルイー創造研究室がめざす「健康的な生活と環境を創造する」ことを実現することに繋がります。