オークマ可児工場可児プラザ2007

弊社で設計監理を行った第四・五期工場の増築、フル稼働に合わせ、来客及び従業員厚生施設として建設した。1階来客施設は東西に延びるエントランスホールに面して応接、会議室、ホールを分かりやすく配置した。2階社員食堂は中央に光庭を取込んで自然採光・通風を確保し、厨房はオール電化とするなど環境負荷低減に配慮した。北面テント屋根のテラスは柔らかい光に包まれ、御嶽山や中央アルプスが眺められる憩いの場となっている。

Data

所在地
岐阜県可児市
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
大林組
敷地面積
305,042㎡
建築面積
2,236㎡
延床面積
4,163㎡
構造
鉄骨造
階数
地上2階
工期
2007年1月~2007年6月
環境配慮技術
電化厨房
ヒートポンプ給湯ユニット
人感センサーによる
照明器具の点滅
PDF添付