豊橋技術科学大学エレクトロニクス
先端融合研究所(EIIRIS:アイリス)
2010

「エレクトロニクス分野」と「先端的応用分野」との新たな融合を目指した異分野融合研究の拠点となる研究所である。
建物構成は1階:実験室(クリーンルーム)、2階:実験室、3階:研究室であり、3階の渡り廊下で北側にある研究支援・人材育成施設:ベンチャービジネスラボラトリーとつなぎ、一体的な活動を可能とした。実験室は極力開口を少なくすることで熱負荷を抑え、エントランスホール、廊下、階段部分はガラスカーテンウォールによる吹き抜けとし、明るく開放的な空間とした。
カーテンウォール部分には熱線反射ガラスを用い、ホール部分の熱負荷低減を図った。

Data

所在地
愛知県豊橋市
設計
伊藤建築設計事務所
施工
東洋建設
敷地面積
355,606㎡
建築面積
661.46㎡
延床面積
1,568.60㎡
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
工期
2009年12月~2010年9月