東海市立大堀保育園
東海市南部子育て支援センター
2013

東海市南部に位置する定員180名の保育園である。既設園舎の老朽化に伴い、民間開発による住宅地の一区画に移転新築となった。
 建物は柱・梁をコンクリート打ち放し仕上とし、手摺、軒天井に人工木ルーバーを用いて周辺環境にあった落ち着きあるシンプルなデザインとした。
 園舎中央には光庭を設け、ハイサイドライトと合わせて自然通風・採光を取り込み、内装を木質化してあたたかみのある空間とした。南面させた保育室、プレイルーム、デン、おうち型ベンチ等を廊下を介して連続的に設け、園児の興味をひき、様々な活動を誘発する保育環境とした。
 2階東側には子育て支援センターを併設し、子育て中の親子が気軽に集い、子育てに関する相談や情報交換を行なう拠点としている。
 建物の耐震安全性能をⅡ類(重要度係数1.25)とし、災害時に避難可能箇所として機能する施設としている。また屋上に太陽光パネル(5kw)を設置し省エネルギー化を図り、屋上緑化・壁面緑化・駐車場緑化を行ない室内外の熱負荷を低減し、環境に配慮した保育園とした。

Data

所在地
愛知県東海市加木屋町
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
(建築工事)徳倉建設
(電気設備工事)菊本電気工事
(給排水衛生設備工事)東福
(空調設備工事)三和テクノ
(外構工事)シンキ・コーポレーション
敷地面積
4,965.97㎡
建築面積
1,221.59㎡
延床面積
2,063.28㎡
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上2階建
工期
2012年6月~2013年12月