豊田市鞍ヶ池公園子供プレハウス・多目的広場上屋2004

 環境に親しみながら学ぶことのできる施設、半屋外空間をもつ自然と一体となった施設の創造がコンセプト。「子どもプレイハウス」は、直径29mの円形で外壁はガラスによるカーテンウォールと再生木材ルーバーを取付け、有機的な形態と材料で周辺環境との調和と熱負荷の低減を図った。
 「多目的広場上屋」は、短辺約37m×長辺約88mの膜構造による木の葉をモチーフとし、芝生広場と一体となった半屋外空間は軽スポーツ、休憩、雨天時の待避場所として利用される。

Data

所在地
愛知県豊田市矢並町
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
矢作・トヨタJV
敷地面積
50,200㎡(南園区)
建築面積
2,702.35㎡
延床面積
3,008.18㎡
構造
鉄骨造
階数
子供プレイハウス:地上2階
多目的広場上屋:地上1階
工期
2003年9月~2004年7月
PDF添付