ハマダテクノス第二工場2007

半導体部品の加工組立工場で、クリーンルーム性能はクラス5,000と10,000。生産設備の更新に対応するため、フレキシブルな大スパン2層の鉄骨造とした。また、十分な天井ふところを確保し、歩行できる複合パネルを採用、変電設備は変更対応が容易なプラグイン方式としている。空調設備は冷温水同時取り出し方式空冷チラーによる温湿度制御、外壁と屋根は鋼板断熱パネル使用により省エネルギー化を図った。外観はシャープな形状として電子部品工場らしさを表現した。

Data

所在地
埼玉県川越市
設計監理・空調設計監修
伊藤建築設計事務所
施工
平岩建設株式会社
空調設備設計・施工
八洲興業株式会社
敷地面積
2,040.14㎡
建築面積
1,299.71㎡
延床面積
2,498.82㎡
構造
鉄骨造
階数
地上2階
工期
2006年9月~2007年5月