オークマ可児工場第五期建設2007

切削機械の製造工場で、2006年3月に完成した第四期(K4)工場の西側に隣接し、オークマの主力製品である門型MCの部品加工から組立まで一貫生産が可能になった。工事は鉄骨建方を進めると同時に、梁下に吊り足場を設けて空調ダクトを取付け、さらに土間床は72分割して順次施工するなどK4工場の工事経験を生かし、鉄骨総重量4,850トンの建屋を、設計から工事完成まで9ヶ月間という短期間で完成させた。

Data

所在地
岐阜県可児市姫ヶ丘三丁目6番地
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
大林組名古屋支店
敷地面積
305,042.62㎡
建築面積
20,978.57㎡
延床面積
24,323.42㎡
構造
鉄骨造
階数
地上2階
工期
2006年8月1日~2007年1月31日