瀬戸市道泉地域交流センター2012

地域住民と交流と憩いの場
地域公民館の建て替えである。少子高齢化が進むなか、住民が気軽に集まり交流できる施設をめざした。 住民参加型で基本設計を行い、住民各層の要望を確認しながら設計を進めた。 玄関を入ると屋外デッキとつながる開放的な吹き抜けラウンジがあり、その一角にはキッズコーナーを設け、アイランドキッチンを中心とした調理室と一体利用できるようにした。 2階にはダンスやヨガなどの運動ができ、地域の大規模集会にも対応可能な大ホールと14帖の和室を設けた。 2階バルコニーは市内で開催される花火大会の絶好の観賞ポイントとなっている。住民の憩いの場にふさわしい親しみやすい空間となるように、内装には木材を多用し、外部空間には芝生や樹木を植えて、親しみやすく気軽に利用してもらえる雰囲気をつくり出している。

梶井信嘉

Data

所在地
愛知県瀬戸市
主用途
公民館・集会所
事業主
瀬戸市
建築主
瀬戸市
施工
信和建設
電気:ナニワ電気工業
空調:アクシス総合設備
衛生:アクシス総合設備
外構:アイギ建設
家具製作:日本住宅パネル工業協同組合
構造
S造
規模
地上2階
敷地面積
1,209.27㎡
建築面積
395.69㎡
延床面積
630.31㎡
竣工
2012年2月
『建築画報372号』(2017.9)より抜粋