スペース名古屋本部ビル2008

透明感のある清楚なカーテンウォールと1層毎に設けた小庇のアクセントにより、飽きのこないシンプルな外装デザインとしている。事務室はスパン約15mの無柱空間とし、室内レイアウトの自由度を高めている。足元のホッパーからの給気し、ロールブラインドと外部サッシ間を流れ、サッシュ上部から排気する自然換気システムを採用することで、ペリメータ部分の熱負荷低減を図っている。7、8階のテラス部分は緑化し、建物への熱負荷低減と共に癒しの空間を提供している。

Data

所在地
愛知県名古屋市西区
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
清水建設
敷地面積
705.34㎡
建築面積
589.48㎡
延床面積
4,149.07㎡
構造
鉄骨造
階数
地上8階
工期
2007年7月~2008年11月