中日新聞松本支局2009

地球温暖化や環境に配慮した建物であり、太陽光発電システムと壁面緑化の両方 を導入した。屋上に設置した太陽電池パネルは最大7.5kwの発電量があり、建物 内の照明用電力などを賄っている。北側を除く三面の外壁に取り付けた植栽パネ ルによる壁面緑化は、壁面温度の上昇を抑えて空調負荷を軽減する。構造設計で は建築基準法に定められた地震力の1.25倍への割増を行い、大地震後にも機 能・生活維持が可能な耐震性能を有した建物とすることで、震災時の支局として の情報発信機能を確保している。

Data

所在地
長野県松本市
設計監理
伊藤建築設計事務所
施工
戸田建設
敷地面積
436.44㎡
建築面積
176.71㎡
延床面積
469.11㎡
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
工期
2008年7月~2009年3月