大島ビル2019


外観写真

1階 エントランスホール

2階 ラウンジ

既存社屋の建て替えを行った。建屋を敷地奥側にコンパクトにまとめた配置計画とし、駐車台数を確保するとともに既存のクスノキ・サクラ、竹等の植栽を残すことで都市部の中でも緑豊かな景観とした。
建屋の両端に袖壁を設けて隣地からの延焼を防ぎ、カーテンウォールの防火設備を免除することで、構成部材を細くし開放感の向上と換気用縦型スリット窓による自然通風を可能にした。
内装はモノトーンを基調とし、一部天井や床に木や緑を取り入れることで広がりのある明るい空間とした。また2階事務室内には天井を一部折り下げたラウンジスペースを設け、社員の憩いの場とコミュニケーションを誘発する環境づくりを行っている。
(犬飼高嘉、松本拓也/伊藤建築設計事務所)

Data

建築主
大島嘉七
設計・監理
株式会社伊藤建築設計事務所
施工
六合株式会社
株式会社パイオニアテック
株式会社富士総合設備事務所
東洋空調株式会社
所在地
愛知県名古屋市中区栄一丁目1026番
建築面積
258.98m²
延床面積
766.75m²
構造規模
S造、地上4階
工期
2018年10月~2019年5月
最寄駅
地下鉄東山線 伏見駅
撮影
株式会社リフレクト
『建築と社会』2020年3月号より抜粋