ホーム > 技術情報
省エネルギー・省資源技術の
主たる実績
屋上・壁面緑化太陽光発電装置
その他の省エネ手法(2009~)その他の省エネ手法(1987~2008)

緑化施設  ~壁面緑化~名古屋市千種文化小劇場「ちくさ座」 ~壁面・屋上緑化~大島造園土木豊田支店
 ~アーカイブ~一宮市民文化会館 内神田サニービル

その他 電化厨房:オークマ可児工場可児プラザ 天窓照明:カインズ矢板流通センター
防振設計:日本車輌製造研修センター 天窓電力シミュレーション

建築の寿命を考える 資産としての建物に生まれ変わるために.. ライフサイクルコスト(LCC) ライフサイクルコストの管理
耐震診断・補強の望ましい建物 診断から耐震補強・リニューアル工事 耐震補強システム

耐震技術採用の事例紹介
 ~五反田C・Sビル耐震補強・改修と更新~改修の概要 改修の解説図・写真 【技術情報ホームへ
空調消費電力削減
室内環境向上

厨房規模 800食
厨房面積 約320㎡
電化厨房機器計 約350kW
 加熱調理機器 234kW
 洗浄機器    44.6kW
 保管機器    58.1kW
 その他      15.8kW

換気設備
 換気方式 1種換気
 外気取り入れ機器
  空冷外気処理パッケージ
 排気設備
  排気フード(キャノピーフード)による排気
 排気(回数)
  調理室 42.5回/h→30.3回/h
  洗浄室 16.8回/h→11.4回/h
  パントリー  4.7回/h



換気風量調整前と調整後の室内温度
(赤は調整前、青は調整後を示す)


換気風量調整前と調整後の
厨房系統エアコンの電力消費量
(赤は調整前、青は調整後を示す)

電化厨房に適した換気量に調整する前後の室内温度と空調電力消費量を計測しました。およそ30%の換気量を削減し、空調電力消費量を49%抑えることができました。
また、サーモグラフィ写真でも明確なように、高温となる部分が限定され、更なる作業環境向上につながっています。
測定結果
・室内環境測定結果において厚生労働省調理施設環境基準(HACCP)を概ね満足し、盛夏時においても28度を上回ることはなかった。
・上写真は回転釜付近の温度状態を示している。回転釜付近の高温に対し室内は良好な状態にある。
建物概要はこちら